Top > テクター > テクタースキル取得例

テクター/テクタースキル取得例
HTML ConvertTime 0.017 sec.

スキルシミュレータ(外部)
http://pso2skillsimulator.com/simulator/


テクタースキルについて Edit

メイン専用スキルに強力な支援スキルが充実している。
特にシフタストライクはかなりの火力単純強化が可能。デバンドタフネス、デバンドカットは周囲の生存力を大きく向上させる。
ロングタイムアシストも乱戦での支援維持に大きく貢献する。


殴り系と属性系スキルは、どのサブクラスと組み合わせるかによって取得するかどうかが変わる。
サブHu・Brで殴り主体、万能型のサブHu、Suでタクトを併用する構成も可能と、非常に多彩。
サブクラスを固定するならばツリーはひとつでいいが、殴り型の場合は武器の属性を揃えるか、リングで属性を変換する必要がある。


TePh打法両立型 Edit

取得例
集敵からの打撃、テクニックでの攻撃、迅速な支援テクの展開、全てをこなす万能の構成。
火力も最大PP以外の条件に左右されず安定している。
殴りもテクも一定の水準が満たせる振り方であるため、サブを他に変えても十分活躍できるのも強み。


TeHu殴り支援型 Edit

通称原人。
ゾンディールからのウォンドギア殴りが主力。巻き込む敵の数に比例してダメージが倍加する。
対ボス火力もとにかくウォンドで殴る。複合が溜まっても殴りの方が強くなりがちなので殴る。
マッシブによって安定して最前線に留まれるため、前線でのザンバース役に向いている。


TeHu殴り支援型
余っているポイントは任意で。
Hu側はステップ回避が苦手ならステップアドバンス、耐久が欲しいならフラッシュガードかアイアンウィル、火力が少しでも欲しいなら打撃アップなど。
Te側については振りたいスキルはほとんど振り終えるため、戯れに何か属性マスタリーを取るなど。


TeBr殴り型 Edit

殴りTe第2の選択肢。
サブHuと比較し、耐久力は劣るがウォンドギア殴りの更なる威力が魅力。
弱点さえ合っていれば攻撃テクニックも有効に扱える。
対ボス火力には弓のバニッシュコンボか集中のラ・グランツを用いることが多い。


TeBr殴り型
余っているポイントは任意で。
ステップ回避が苦手ならステップアドバンス、カタナコンバットエスケープを利用したいならカタナ系、ウィークだけでは汎用性が不安ならアベレージスタンスなど。


TeSuペット併用支援型 Edit

全職装備可能タクトを利用した戦術。
サモナー/サモナースキル取得例に記載予定。


ノンチャージテクニック型 Edit

武器潜在の無心の形を活かして、ノンチャージ効率のサ・ザン主体で戦う戦術。
ウォンドのエリュシオンが代表的だったが、該当の潜在を持つ武器がしばらく追加実装されておらず、今はほぼ使われていないタイプ。


コメント欄 Edit

No comment. Comments/テクター/テクタースキル取得例? 

Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White