Top > パルチザン

パルチザン
HTML ConvertTime 0.073 sec.

特性と運用 Edit

初段発生の速さ★★★☆☆
JA間隔★★★★☆
リーチ★★★★☆
旋回性(地上)★★☆☆☆
旋回性(空中)★★★★★
攻撃段階地上威力(%)空中威力(%)PP回収量
1段目886
2段目876
3段目859
ステアタ80-5

通常攻撃速度は速く前方向のリーチ、上下の判定も広い。
全体的に出の速いPAが多く攻撃範囲も非常に広い。そのためハンターの武器の中では最も雑魚戦に強い。
接地時は通常攻撃の旋回性能が低く、敵に踏み込みすぎた際は攻撃しながら振り向こうとしてもうまくいかない。
しかし空中では旋回性能が飛躍的に向上するので小ジャンプ→攻撃とすれば無駄なく攻撃を当て続けることが可能。
またステップスピードが速く硬直も短いため回避・機動力も高い。
他の2種類の武器と比べて平時の火力では劣るが小回りが利き、扱いやすい武器である。
手数と機動力に優れている点を有効活用できるのであれば終始パルチザンのみで立ち回る事も十分可能。
アサルトバスター、トリックレイヴ、セイクリッドスキュアなどで部位破壊や高所への攻撃が狙いやすいのも利点。
ボス戦もヴォルグラプターによって立ち回り次第では高火力を叩き出す。


地上での通常攻撃やPAの最後に、「舞」と呼ばれる独特のモーションをとる。
これはギアを蓄積する行動であるが、それと同時に隙になるため、元気に動き回る敵の目の前で出してしまうと痛い。
特にPA後の「舞」はガードキャンセル不可のため、ソードやワイヤードランスと同じ感覚でガードしようとすると思わぬ痛手を受ける。
この「舞」も含めて、PAにはモーションが長いものが多いが、自分の任意のタイミングでステップやジャンプをすることでモーションをキャンセルすることができる。
攻撃後はステップキャンセルをする癖を付けておかないと「舞」が発動して動けなくなるので覚えておこう。
特にPA後の「舞」はPPの自動回復が止まっているため、PA後にそのまま舞っているとPP効率が極めて悪くなる。
通常攻撃やステップアタック後の「舞」はPP自動回復しつつゲージも溜まるため、PA後にゲージを溜めたい場合は
PA後の舞を通常攻撃かステップアタックでキャンセルしてからそのまま舞うようにするとPP効率が上がる。
余談だが、パルチザンのJAタイミングは「舞」の前と後に1回ずつ、計2回ある。


通常攻撃、PA共に空中発動でのみガードキャンセルが可能
地上での動作はジャンプかステップでキャンセルすることになり、咄嗟にガードしたい時にはジャンプを挟んでからガードすることになる。
回避をステップに頼るのも手ではあるが、ジャンプ→ガードの操作に慣れておくのが吉。


スキルとビルド Edit

ガードがやや扱いづらく、ステップ系のスキルを優先したい。
スーパーアーマーを活用して強引に攻めるケースは比較的少なく、防御スキルを削っても戦術面で困ることはあまりない。


リングスキル Edit

JGライジングF
ジャストガードにライジングフラッグによる反撃が追加される。威力、PPについてはソードと同様。
ハンターギアセイブ
ワイヤー同様にギア消費を軽減。

ギア Edit

パルチザンギアを取得することにより、PA使用時にゲージを消費してPAの攻撃範囲と威力が強化される。
ゲージを貯める為には後述のPAトリックレイヴを除き攻撃後に行われる舞もしくはガードすればいい。
トリックレイヴだけはPA後ではなくPA中にゲージが蓄積されるので、空中発動や攻撃を途中でキャンセルしたりしなければ蓄積量=消費量でゲージが無くなる事はない。
ギアゲージを溜めるには攻撃の手を止める必要があるため、絶え間なく殴り続けるような場面では活用が難しい。
ゲージの溜め辛さから、ハンターギアブーストの恩恵は大きい。
1振りでもかなりの効果が得られるが、パルチザンを主軸に据えるならMAX振りを検討しても良いだろう。


おすすめPA Edit

スピードレイン
幅広な当たり判定を持つ衝撃波を乱舞して前方に5回放つ。
衝撃波の攻撃判定の発生地点が手元ではなく、槍の穂先のあたりにあるようで、
敵に密着して放つと正面から背中の弱点を殴る事も可能(ミクダやキングイエーデなどがわかりやすい)。
ギア有りでの有効範囲が非常に広く、前面だけではなく自身の周囲(左右や後方すらも含む)にまで及ぶほど広い範囲を持つ。
しかも自身の旋回性能がやたらと高く、180度逆向きに発動してもそれなりに当たる。
消費PPは高いが、範囲の広さ、拘束力、火力ともに高水準でタメの必要もないので汎用性が非常に高い優秀なPA。
モーションはやや長めだが、いつでもステップでキャンセルが可能なため、自分の好きなタイミングで回避行動に移ることが出来る。
PA中は一切動かない(左右への方向転換は可能)ので、部位破壊やダーカー種の弱点特攻など定点攻撃に向く。
有効範囲と旋回速度の関係上、スライドエンドやアサルトバスターから連続で繋げやすい。
スライドシェイカー
自分中心の円形の範囲多段攻撃。
スピードレインと並んで集団戦では主力となるPA。攻撃範囲によって使い分けるのがオススメ。
空中発動ではヒット数が減るが威力は変わらず、更に若干の水平移動もできるため、空中発動が推奨される。
全ダメージのうち50%が最後の一撃に集中しているのだが、敵を大きく吹き飛ばしてしまう。
敵を散らしてしまうとまずいが、威力の高さでそのまま倒しきってしまえれば問題にならない。
この技も自分の好きなタイミングでステップキャンセルでき、そのため最後の吹き飛ばしだけをキャンセルすることも可能。
広範囲にわたって対象を拘束することから、防衛系のミッションで敵の数に押されそうな場合に重宝する。
ちなみにチャレンジクエスト[始動]ではその性能を存分に生かし、中盤以降の雑魚殲滅で活躍する。
ライジングフラッグ
踏み込んで柄殴り、打ち上げ攻撃の2段技。2段目の判定が前方へ長め。
パルチザンPAの中では最もモーションが短く、2段目の攻撃力が高いのでボスにも雑魚にも有効。ソードPAのような感覚で扱える。
ただし密着して使うとメインの2段目がよく外れてしまうため、
1段目は飾りと割りきって、バンタースナッチの飛び退きで距離をとってから繋ぐという手段がある。
前進、かつ打ち上げ付与という点で一致するアサルトバスターに役割を食われがちであるが、
上述のバンダースナッチとの相性の良さや、低コストで雑魚の攻撃を最速で潰せるのは大きなポイント。
ライジングフラッグ零式
保留
ピークアップスロー
3連続突きを行い、3段目がヒットしたエネミーをぶん投げるホールドPA。
ホールドPA特有の扱いづらさ、マルチプレイにおける危険性はあるものの、かなりの高火力でDPSもまずまず。
掴めないエネミーは3回目の突きの後に光球を投げる(ダメージ量は変わらない)。
ボスのダウン中など3段目を確実に当てられる場面では非常に強力。
ノンチャージのヴォルグラプター(後述)と交互に繰り出す圧倒的DPPコンボ、通称ヴォルピは余りにも有名。
このPA単体ではブリアーダやソルザ・ブラーダなど、一度逃すと面倒なエネミーを仕留めるのに使う。連続投げで封殺しても良い。
バンタースナッチ
素早く3回切りつけてから後ろに飛び退くという独特な動作のPA。
リーチやダメージはそれほど高くないもののモーションが素早く、DPSやDPPのはスピードレインのそれとほぼ同等。
空中で使った場合は高度を維持したままで飛び退きがないため定点攻撃が可能。連続使用は中々のDPSを誇る。
パルチザンの強みである広範囲攻撃でこそないものの消費PPの少なさもあって扱いやすく、
(特にパルチザンのみで戦う場合)入手難易度・性能ともに心強いPAである。
スライドエンド
その場で前方広範囲に向かって真横に一閃する非常にシンプルなPA。
一段階のタメが可能で、タメた場合は威力が大きく上がるかわりに軽い吹き飛ばしがつく。
モーションが一瞬で終わり範囲も広く、ボスから雑魚まで汎用性が高い。
更にチャージパリングも乗せられる、攻防共に高い性能を持つパルチザンの主力級PA
また、元々広い範囲がギアによって更に広がる。
見た目通りほぼ水平方向への攻撃であり縦方向への判定は薄いので、溜め中にジャンプするなどで高度を調節したい。
武器を横に振る見た目と異なりプレイヤーに近い部位にヒットする特徴を持ち、単発攻撃であることもあって
エネミーとの相性はあるがエクストリームクエストの背後から/弱点部位を突いて倒せ系のオーダーにも向く。
後述のアサルトバスターよりも威力は上。動かなくて良い場面ではこちらを振っていきたい。
アサルトバスター
超高速の貫通突進突きをぶちかます、これまたシンプルなPA。
チャージパリングが発動でき接敵・機動能力と火力を併せ持つため、雑魚掃除・ボス対処共に主力級。
一段階のタメが可能で、タメた時の方が移動距離が長く、ダウン効果も付く。
突進力に優れたPAで射程が長くギアなしでも当てやすい、ギアがあるとさらに射程と横に対する範囲が広がる。
挙動に慣れさえすればピンポイントで弱点を突きやすいのも評価できる点。
モーションが非常に早く、ノンチャージでステップと交互に繰り出す事でPPと引き換えに高速移動が可能。TAなどで重宝される。
ほぼ同威力、かつチャージPAという共通点を持つスライドエンドとは機動力により差別化されている。
複数ないし動きの激しい相手と戦う場合など、一か所に立ち止まるのは避けたい場面ではこちらが有効となる。
他のPAと同様にLv11以上で威力が大きく伸びる特徴を持つ。
注意として、攻撃のダメージ判定が自分の移動よりも後に出るため、敵を貫通するように突進した場合はファイターのスタンスが逆になることがある。(正面から突進した場合ワイズ、等)
セイクリッドスキュア
パルチザンを上空に投げ、ロックした地点を攻撃するPA。
テクニックの座標系と同じく一部の障害物を無視し、射程内で発動しさえすれば必中する。
射程はかなり長く、アディションバレットなどよりも長い。
気軽に撃ちたくなるが消費PPが30と重いため、撃った後に距離を詰めたりダメ押し目的で使うのがオススメ。
ヴォルグラプター
パルチザンの穂先を飛ばすPA。ギア消費で弾速が上がる。
穂先はヒットした敵に刺さり(この時点ではノーダメージ)、そのエネミーに攻撃を与えるとそこから約3秒後に爆発。
爆発は刺さっている間に与えたダメージが適用されるという、バレットボウのバニッシュアロウと同じ性質を持つ。
刺さった部位が部位破壊やひるみなどで消失orリセットされると爆発ダメージが入らないため注意。
チャージ可能で、チャージすると爆発の威力が1.2倍に上昇する。
爆発ダメージにJAボーナスやSチャージなどのスキル倍率は乗らない。
エネミーの動きや自身のPP状況などから使用するタイミングや後続のPAを吟味したい。

 その他のPA

基本戦術 Edit

地上戦
通常攻撃はワイヤーについで長いリーチを活かしてなるべく多くの敵を巻き込む事。スピードレインも同様。
必要に応じてステップアタックやアサルトバスターで距離を詰める事。アサルトバスターから他のPAに繋げる機会は多い。
一時的な足止めなら単体ならライジングフラッグ、多数ならスライドシェイカーとスライドエンドの使い分けを。
ギアを習得してる場合はテンポが悪くなるものの意識して舞をはさみ、ギアを貯める事。
逆に習得してない場合は単なる隙晒しでしかないのでジャンプなりステップなりでキャンセルしてしまおう。
ジャストガードとの相性は良いとは言えないのでステップ回避やチャージパリング(残存PPに注意)を推奨。
ジャストガードを使いたいのならジャンプキャンセル→即ガードを癖付けよう。
(いずれにせよ選択肢は多いに越した事はない)
空中戦
ジャンプ(→トリックレイブ→ガードキャンセル)で高度を稼ぐ。
空中でのバンタースナッチは攻撃後に後退しなくなるため、連発して定点攻撃として使える。
他はスライドシェイカーで雑魚の一掃を狙うぐらい。攻撃中にわずかに移動できるが、戦術に組み込むのは難しい。
基本的に自由に空中で動ける武器ではないと思われる。
地上時とは打って変わってガードキャンセル可能。高度を維持しつつ防御したい場合に役に立つ。
PAの使い分け
現在未記入

コンボ Edit

いくつかの連携をここに記載。


アサルトバスター→スライドシェイカー→スピードレイン
アサルトバスターで接敵し、スライドシェイカーとスピードレインの広範囲を生かして周囲を一掃する王道コンボ。
パルチザンの特徴たる巻き込み性能に特化したコンボであり、更にステップやジャンプ等でキャンセルも容易。
雑魚の殲滅からボス&取り巻きの同時対処まで幅広く対処できる。
ノンチャージのアサルトバスターとステップの繰り返しで抜刀中の高速移動用パレットとしても扱える。
3ボタン式であれば上記の他にスライドエンドやトリックレイヴといった広範囲のPAを入れておくと良いだろう。
サブFiの場合、スタンスの性能上、立ち位置によってダメージが大きく変動してしまうので、
あらかじめ適度に間合いを調整した上で突進するとダメージにムラができにくい。
サブRaでキリングボーナスを習得した上で、アサルトで大きく踏み込んでからPA連発で一掃→一気にPPを回収という手も。

バンタースナッチ→ライジングフラッグ
地上バンタースナッチの後退動作を利用してライジングフラッグの切り上げ部分を当て易くした、対単体向けコンボ。
消費PPの軽さと、チャージ動作を入れずにそこそこのダメージを出せるのが魅力。
打ち上げで隙を見せた相手にスライドエンド等でトドメを刺してしまいたい。

ヴォルグラプターを用いたコンボ Edit

ヴォルグラプターから繋ぐコンボを記載。
ヴォルグはチャージ+JAから発動できるのが一番だが、ノンチャ+非JAでも後続のPAのダメージと同量を上乗せできると考えれば、
自分の残りPPを確認しつつ積極的に撃っていくのが良いだろう。


ヴォルグラプター→(セイクリッドスキュア→)ピークアップスロー
消費PP35。スキュアを入れると消費PP65。
動きの止まったボス相手に至近距離から入れる。
スキュアを挟むと消費PPが一気に増えるので難しいところ。
PP残量によってはスキュアを使用せず、そのままピークアップスローへ繋げると良い。
ヴォルグラプター→(セイクリッドスキュア→)アサルトバスターorスライドエンド→スピードレイン
消費PP78。スキュアを入れて消費PP108。
アサバスとスラエンはチャージ発動で。
多少動き回るエネミーでも当てやすい。
ヴォルグラプター→(セイクリッドスキュア→)(セイクリッドスキュア→)スピードレイン
消費PP50。スキュア1発で消費PP80。スキュア2発で消費PP110。
スキュアを挟まない場合は手軽なヴォルグコンボとして雑魚相手でも使える。
スキュアは2回挟めるが燃費が悪く、基本的にはアサバスorスライドエンドを使ったコンボを狙っていく方が良いだろう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 「Hu武器のどれか1つを優先して使いたい」と聞かれたら俺はパルチを推す。ワイヤーのPAはクセが強いし、ソードは瞬発力はあっても雑魚戦に向いてないからね。でも、主力PAのディスクを掘るのがきついんだよなぁ -- 2013-05-21 (火) 11:32:45
    • たしかに扱いやすさはダブセと同様随一だしね。盾持ち相手みたいにリーチが仇になりやすい敵はともかくボス戦、集団戦と状況選ばないし。 -- 2013-05-25 (土) 23:09:43
    • 武器が安く、扱い易いPAが揃ってる 問題は強さを求めると急に敷居が高くなる事 -- 2013-06-06 (木) 18:37:11
      • アサバスとスラエンを狙わなければ敷居も低いんだけどね。その2つも高性能だけど掘りやすいバンター・スピードレイン・トリックレイヴも十分なスペックはある。擬似アサバスにライジングフラッグ使う猛者もいるらしいが。 -- 2013-06-07 (金) 12:01:05
    • VHまでは木主の言う通りパルチが良いかんじ、でも今はSHがある。SHだとパルチは火力不足が否めないから難しいところ。 -- 2014-02-20 (木) 19:06:26
  • アサバスLv11↑掘るなら、イベントクエがある8/17までがチャンスだね。オランちゃんが出るか出ないかの運は絡むけど、マルチで回転が早いクエだから今までよりはずっと会いやすい。 -- 2013-06-20 (木) 22:23:45
    • 懐かしいな・・・クリスマスイベある今は死ぬほど16が手に入るで! -- 2013-12-19 (木) 14:28:07
    • Foを育てていればこの頃でも坑道ADでアサバスうまいんだけどねえ -- 2014-02-20 (木) 19:07:25
  • 舞ってガードキャンセルできないよねぇ、修正しといた -- 2014-02-20 (木) 19:04:59
    • PAの舞は無理だけど通常攻撃の舞はガーキャンできるんだが -- 2014-07-12 (土) 07:52:19
      • 直しといたでー -- 2014-07-14 (月) 11:13:08
  • ギアについてですが修正されてセイクリッドスキュア以外にも威力上昇が適用になりませんでしたっけ? -- 2014-11-28 (金) 02:04:11
    • 書き換えました -- 2014-12-15 (月) 14:21:44
  • 空中戦が空中線になってるね。直せる方宜しくお願いします。 -- 2015-01-19 (月) 18:34:35
    • 直しました -- 2015-01-23 (金) 11:49:19
  • Ep3からレインの衝撃波は盾持ちに弾かれても動作中断されなくなった、って本家に書いてあるしそれが正しいよね? -- 2015-03-29 (日) 05:47:00
    • 修正しました -- 2015-03-30 (月) 10:55:53
  • ティアーズグリッドをうまく使いこなすPAコンボってなんだろう?あれこれ試したがあんまりしっくりくるのがない… -- 2016-01-06 (水) 14:01:08
    • あれはパルチ版OEみたいなもんだし、そういう用途では使いにくいんじゃないだろうか。コンボとは違うけど最初の方を外すように当てればヴォルグの起爆にフィニッシュが間に合うんだっけ -- 2016-01-06 (水) 18:27:35
  • 3日前にPSO2始めてパルチザンを使い始めた者です。おすすめPAがたくさんありすぎてどれを選べばいいのかわかりません。大金はたいてでも今すぐにショップで手に入れるべきPAがあれば教えてください。 -- 2016-02-05 (金) 20:59:02
    • 一先ずはスピードレインを推す。次にアサルトバスター、三番目になるべく早い時期にヴォルグラプターを。 それが済んだら更にピークアップスロー、スライドシェイカー、スライドエンド。pso2自体の初心者なら是非ともスピードレインとアサルトバスター、ヴォルグラプター集中的にパルチザンの特質をつかんで欲しい。 -- 2016-02-07 (日) 19:23:04
      • (最初の最初なら先ず、全てに秀でるスピードレイン、高機動力・高単発威力のアサルトバスター、槍最強のヴォルグラプターの3点に絞ってパルチザンの特質とpso2のアクションに慣れて欲しい) -- 自主添削? 2016-02-07 (日) 19:33:38
      • ありがとうございます。まずはそのPAを揃えながら、pso2もといパルチザンに慣れていこうと思います。 -- 2016-02-09 (火) 21:21:31
      • 操作に慣れていない初心者なら、雑魚敵にはスピードレイン、ボスにはティアーズグリッドでごり押しが一番ダメージ効率が高いし、操作方法も楽。(ただし、オートメイト全振り+回復薬(50%回復と全回復のみ持ち歩く)必須。 -- 2016-02-10 (水) 14:22:07
      • 追記。スピードレインはワンクリックで発動するけど、ティアーズグリッドは長押し推奨。小ダメージ×7発くらいのあと、最後に発動するフィニッシュで大ダメージが出る。操作に慣れると、「今までの苦労はなんだったのか?」と思うほど、簡単にボスを倒せるようになるはず・・・。 -- 2016-02-10 (水) 14:27:54
  • 目についたPA部分だけいくらか書き換えてみた。初Wiki編集なので不備あったらsry -- 2016-10-21 (金) 04:50:28
  • ライジング零→スライド→セイクリッド零のコンボってどうでしょか?接近→チャージパリングで安全にダメージ入りやすくてよく使ってるのですが?どうでしょか?意見等お願いします。 -- 2017-05-13 (土) 03:09:12
    • セイクリ零はチャージに1秒、チャパリはM振りしても0.7秒。接近してからのチャージだと、0.3秒の間に潰される可能性がある。セイクリ零が30PPも使うので、PP効率悪いパルチだと痛いのと、折角の射程距離が無駄になっちゃう。その三つならセイクリ零→ライフラ零→スラエンが一番被弾も少なくて安定するかと。 -- s? 2017-05-19 (金) 14:24:10
      • ご意見ありがとうございます、使ってみていい感じでしたありがとうございます(*´ω`*) -- 2017-06-04 (日) 01:59:09
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White